開業までの流れ

デリバリーヘルス独立開業までの流れ

デリバリーヘルスのフランチャイズ加盟・独立開業までの「大まかな流れ」です。

1「フランチャイズ加盟 申し込み」

【お問い合わせフォーム】からご応募下さい。
▶個人情報は厳重に管理しておりますので、ご安心ください。
 
 
 

2「面談のご相談」

▶メールか電話にて、面談日の日時や場所(東京都・千葉県)を決めていきます。
▶やはり、最初は業界イメージ等もあり、非常にご不安なことだと思います。ご希望であれば、カフェ等での面談でも大丈夫です。
 
 
 

3「面談」

▶履歴書をご用意ください。
▶開業・運営支援内容や、業務システム・想定利益計算等を説明させていただきます。
▶開業動機やデリヘル開業グループの理念が共有して頂けるか、いくつかのご質問をさせていただきます。
▶ご不明な点やご心配事、ご不安なところ、何でも聞いてください。聞きづらいこともご遠慮なくお聞きください。面談時点では、風俗経営に関する専門的な知識はこの時点では全く必要御座いませんのでご安心ください。出来る限り、業界用語を使わないで説明させて頂きます。
▶デリヘル開業グループの理念から、しつこい加盟の営業は一切致しません。

4「契約の検討・準備」

▶出店地域の分析、契約内容の確認、出店のご意志確認、出店計画について具体的にご相談させて頂きます。
▶デリヘル開業グループは、オーナー様に本気で成功して頂きたいと考えておりますので、絶対に無理な契約はしないで下さい。
 
 

5「契約締結」

▶契約書を全文読んでいただき、ご理解・ご承諾いただけましたら、契約締結となります。
▶「契約書」は事前にお渡ししますので、疑問点や心配な文言が御座いましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。行政書士様、司法書士様、弁護士様に契約の内容をご相談していただいても構いません。
▶また、事前に出店地域分析調査等も御座いますので(仮に出店不可であっても調査費用等もデリヘル開業グループの負担ですのでご安心ください)、申し込みから契約締結まで1ヶ月間程度は頂いております。絶対に失敗できないという気持ちで運営しておりますので、このお時間を頂くことはご了承ください(ただ開業させて、お金をとるだけのグループでは御座いません)。

6「出店の準備」

▶物件取得(大部分がこの費用です。ここでの出費を出来る限り抑えることがポイントです)、届け出の提出、女性コンパニオンの募集、広告の打ち合わせ、パソコン及び電話の設置、備品購入等、開業の準備をして頂きます。少し大変ですが、「成功」への第一歩です。
▶詳細な打ち合わせ等も合わせて行います。オーナー様には、1円でも余分な経費をかけないように、いろいろアドバイスさせて頂きます。見栄をはる必要がないにも関わらず、高いソファを購入したりするオーナー様がおります。1万円以上する備品は、FC本部に相談の上、購入することをおススメします。

7「最終準備」

▶女性コンパニオンの面接、ホームページ、業務の最終確認等をします。出来る限り、経費がかからないように、FC本部も一生懸命頑張ります。
▶初回の女性コンパニオンの面接等はFC本部スタッフが立ち会いますのでご安心ください。ここまでサポートをするグループはないと自負しております。
 

8「開業」

▶最初のお客様からのお電話はドキドキしてしまいます!!自分がお客様の立場なら…という気持ちを持って頑張りましょう。
▶FC本部スタッフも開業日に応援に駆け付けますのでご安心ください。
 
 
 

9「開店後」

▶FC本部より、オーナー様の状況に合わせてアドバイスさせて頂きます。運営等に関しましてご不明な点等がいつでも御座いましたら、ご相談ください。
▶基本、開業後6か月後には2店舗目の開業の準備していただいております。